入力した月に連動して別のセルに表示している曜日を変更したい

2020年4月21日ExcelExcel, 曜日, , 連動

シフト表やスケジュール表、家計簿などでは月単位でシートを記入することが多いと思います。
各シートの上部に月の数値を記入することが、毎月最初にすることになるでしょう。
私は家計簿ですが、下の図のように今月の月を記入します。
日にちは1週間単位の表に入力済みです。

ここで課題が出てきました。
日にちは毎月1日から始まり30日前後で終わるのですが、曜日はいつから開始されるかはその月により異なります。
この課題が出てくる前は曜日は表示していなかったのですが、土日に食費がかさむかなどの分析のために曜日を入れ始めました。

さて、毎回最初の曜日を記入して、ドラッグすることは面倒。面倒というよりは家計簿をエクセルで作っているのでこんなことは自動でやらないと意味がないということで方法を調べましたので紹介します。

【目的】月を入力→別のセルの曜日が適切に変更される

手順

  1. ”日にち(曜日)”の形にセルの表示形式を設定する
  2. 月を入力するセルを固定(決定)する
  3. 曜日を記入しているセルを変更する

”日にち(曜日)”の形にセルの表示形式を設定する

意外と知られていないことは曜日の表示です。
対象セルを選択した状態で、ホームリボンから数値の書式メニューを選択します。
西暦や日にちの表示形式は多くあるのですが、曜日はありません。
よって、ユーザー定義により曜日を表示するように設定します。
曜日は「aaa」となります。日は「d」です。
普通の文字列は""でくくることになるので、3日(火)のような表示形式はd"日(“aaa")"となります。

この設定はあくまでも表示形式なので、セルに「2020年3月3日」や「2020/3/3」と入力しても3日(火)と表示されます。
これで後は、このセルに月が入力されることを待つだけです。

月を入力するセルを固定(決定)する

簡単なことですが、エクセルシートを作りこんだ後に変更することは大変なので最初にしっかりと決めます。
ここではA1セルに月を入力することにします。

曜日を記入しているセルを変更する

ここまでくれば、最初に表示形式を設定したセルにA1の値を入れ込むだけです。
イメージとしては、2020/A1/3と入力する感じですね。
ただ、そのまま書いてしまってはエクセルに伝わりません。ここではDATE関数を使います。

=DATE(2020,A1,1)

となります。DATE関数の引数が年月日なので、月のところにA1を入力します。

1日を設定した後は2日目以降ですが、単純な数値だとドラッグすれば増えていくのですが、関数を使っているので、きちんと左の値に+1と入力します。
C3には「=B3+1」と入力します。3日目以降はドラッグでOKです。

どうでしょうか。3手順で出来上がりました。
理解してしまえば、3つの手順は1つの流れとして覚えることが可能です。

また、曜日の表示は「aaa」です。意外と知られていないことなのでぜひ覚えていただけたらと思います。

これで、毎月の作業が省略できる知識ではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。

ExcelExcel, 曜日, , 連動

Posted by 一ノ瀬七海