Excel 値を足していく折れ線グラフを作りたい

ExcelExcel,エクセル,グラフ,合計,折れ線

簡単に作れると思ったら結構はまったグラフです。

テレビ番組などで、とある人数が増えていく様を表すグラフってみますよね。1900年には100人だったのが少しずつ増えて2020年には5万人を超えたといったような。

私は家計簿で年間出費を足しこんでいくグラフで使いたくなりました。

上の図では2月や3月の欄は、1月から当月分の合計額を書いています。家計簿でつけている際は、毎月の額を記載しますよね。

この表のままだと、折れ線グラフは下のようになります。

どうやらエクセルはグラフを挿入する際に自動で足しこんでいく機能はないようで、足しこんでいった表を作り、そのデータでグラフを作ることが必要になります。

中段が実際にその月に対する金額、下段が1月から当月までの合計です。

スマートではない気もしますが、しょうがない・・・。

ブログランキングに参加しています。